Diary 

139

 

 

バラもパラパラと咲いてきています。

 

気がつけば、我が家のばらは8割ピンクでした。丈夫なんだと思います。

 

ストロベリーアイスは夏の間もずっと葉が青々して元気でした。

 

春の花後、鉢が小さくて根が伸びるスペースがなくなってるみたいだったので鉢増ししたのが良かったようで・・。

 

花付きは少ないですが咲きました。

 

 

 

 

 

 

デュセス・ド・ブラバンは表情が豊かです。

 

 

 

 

撮影中、風が吹いて、

 

 

 

 

 

ハンスゲーネバインは、これまた小さい花ですが、咲きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

庭植えのティーローズのデュセス・ド・ブラバンが咲いています。

 

これは、病気に強い方で助かります。

 

鉢植えは、春の花後の肥料が少なかったようで、小さい花がパラパラしか咲いていません。

 

と言うか葉は結構青々としているのに花付きが悪いのです。

 

かつて、いろんな種類の肥料を定期的に与えて立派な花が咲いたこともありましたが・・・。

 

立派な花を咲かせるには、何かコツがあるのでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブルーベリーを育て始めてかれこれ9年くらいになるでしょうか、

 

多分今迄で一番早い収穫です。

 

ウッダードとパウダーブルーが2鉢ずつあります。

 

ウッダードの方が完熟し始めたので収穫。

 

実がかすかに色付き始めたらヒヨドリに取られてしまうので、ネットを被せてました!

 

 

 

 

 

 

軸の根元の部分が青っぽく色づいてくれば完熟かな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関東甲信地方も梅雨入りしたようです。

 

しとしと雨ばかりではなく、近年はメリハリ型の梅雨傾向にありますから要注意ですね。

 

紫陽花って花後に剪定するだけなのに、ほっておいても立派な花が咲くし害虫もつかないし、優秀!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

梅雨前の晴れ間、足元に咲く、昔から良く見るお花。

 

名前何でしたっけ?

 

気になるけれど、とりあえず。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フロリバンダローズのポンデローザ。

 

3年目くらいなのですごく勢いがあって一束にもたくさんの蕾がついています。

 

蕾の数を制限しようかと思いましたが、十分に栄養がいきわたりそうだったのでそのままにしてみました。

 

 

 

5月8日

 

最初に咲いた小さめの束です。7輪くらい花が付いてます。

 

 

 

同時に15輪くらい花がついた束が4本くらいありました。

 

 

 

 

5月16日

 

色が上手く出なかったところが撮影の失敗ですが、束となって咲いてます。

 

半分くらい咲いたところで切り花にして、株が疲れないようにしました。

 

夏場を元気に乗り切ってね。

 

 

 

 

 

 

 

我が家にあるバラの中であらゆる面で気に入っているのが、ルイーズオディエ。

 

香りがいい、花の色・形が可愛い、花の大きさが程よい中輪、花色の退色もほとんどなし、花持ち良く、

 

枝柔らかめだけれど支えいらず、花付き良い、枝の下の方にも花を付け、ステムも短め、と完璧です♡

 

早咲きなのも嬉しい。

 

5月6日の様子です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年の秋に新苗(春の新苗を予約しておいたもの)を購入、

 

地植えにして根を張らす様にしてきたメイクイーン(ジャガイモじゃありません)。

 

待ち焦がれていた花です。

 

中輪の花が、枝が細い為に枝垂れて咲きます。香りは少しあります。花数が増えれば結構香るハズ。

 

今年は、シュートが沢山出ることを期待!!

 

 

5月5日頃

 

 

 

 

 

 

 

蕾が時間差で開いていくので、5月16日現在でもまだまだ咲いてます。

 

思ったより、花持ちいいです♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月に入りバラたちも次々に咲きほこってきましたが、アップする時間がなかったので、

 

ちょっと振り返ってみたいと思います。

 

 

 

アッシュウエンズデイ

 

5月6日撮影

 

テラスがふんわり優しい雰囲気になりました。

 

 

 

 

5月7日 早朝撮影

 

このお花の美しい、短い時間を切り取りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我が家で咲いているバラを集めて母の日のプレゼントにしました。

 

オールドローズはしなやかで切り花には向いていないものもありますが、何とか生けられそうなものを集めて

 

とりあえず水揚げしたところです。

 

 

 

ピエールドロンサール、デュセスドブラバン、ポンデローザ、ストロベリーアイス、

 

ステンレススチール、ハンスゲーネバイン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つる性、エンペラー デュ マロック。

 

元々は、注文していなかったけれど手元に来ることになったバラ。

 

根が張りにくく(植え替え前の鉢の大きさのまま)、葉も少な目、

 

なのにステムが短くて太い枝から沢山の花が咲きます。

 

香りは濃厚、色がなんといっても深ーい赤紫でビロードの様。

 

写真(PC画面)では、この色がどうしても再現されないところが残念ですが。

 

また直射日光に当たると、この厚みのある感じの花びらがチリチリになってしまうので、

 

花が咲いたら、朝の陽に少し当てた後、日陰に移動させます。

 

花持ちが全然違います~☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フロリバンダローズのエーデルワイス。

 

最初の購入したバラの一つ、選び方もよくわからなかったので名前で選んだともいえるバラです。

 

香りもいいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クライミングローズ(つるバラ)のアッシュ ウェンズディ。

 

テラス屋根に誘引してます。

 

咲き始めはシックなグレーっぽい色、開いてしまうと白っぽい色になり遠目に見ると素敵な感じになります。

 

 

 

4月26日

 

 

 

 

4月28日

 

 

 

 

 

棘が鋭くて冬の誘引作業には難儀しますが、大人っぽい魅力のあるバラです♡

 

 

 

 

 

 

 

ブルーベリーの受粉後の様子

 

受粉が成功した実の赤ちゃん

 

花は下向きに咲いていましたが、実は太陽の光を浴びようとしているのか広がろうとしてますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブルーベリーの花が先端の方から順にどんどん開いていってます。

 

めしべの先が花びら(合ってる?)の先から少しでていて、おしべは膨らみのなかに沢山あります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今迄で一番、春の目覚めが早いです。

 

どんどん開花していっています。

 

それに合わせて人口受粉に忙しいです。

 

ウッダードとパウダーブルーが2鉢ずつあるので、筆で2種の花粉を付け合ってます。

 

 

 

 

 

 

 

ブルーベリーも日当たりばっちりのおかげで、剪定によって選ばれた花芽たちがどんどん成長してます。

 

なんと、開花しちゃってます。

 

パウダー・ブルーです。

 

 

 

 

 

 

2日程前、全体的にはこんな感じでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バラの芽吹き。

 

冬の間、枝に栄養分を蓄えてじっと待っていた子達。

 

この季節の新芽を見るのは好きですねー。

 

エネルギーに満ちていて、毎日目に見えて成長しますから^^;

 

 

アッシュ ウェンズディ

 

テラスの庇に誘引してあります

 

 

 

 

 

ブルー マゼンタ

 

 枝が硬めなツルバラ。鉢植えにしているので芽が沢山出るように枝をぐっと曲げてあります。

 

 

 

 

 

 

 

久々のダイアリーです。

 

冬の落葉樹に近づいてみると・・、

 

開花し始めた梅や、花芽がかなり膨らんできでいるブルーべり―など

 

春を感じますね。

 

 

白梅

 

 

 

 

ブルーベリー

 

 

 

 

名前不明、たぶん梅